祖父からもらった記念切手の買取りを京都の出張買取店に依頼してみた

京都で切手の出張買取り

私が小学生の頃、祖父から古い切手のアルバムを3冊もらったんです。その昔、祖父が青春時代に空前の記念切手収集ブームがあったみたいですね。

当時は今より発行される枚数が少なくて希少価値があり、記念切手の
種類によっては額面の数倍以上で売買される切手もあったそうです。

祖父も無くなってしまい、私は切手に興味が無いのでどのように処分したら良いか悩んでいました。

そんな時に駅の近くに金券ショップがあるのを思い出し、店頭での
買取り依頼をしてみました。

手持ちの切手がたくさんあるので額面の7割から8割程度で買取ってもらえれば
自分の小遣いの足しになると、細やかな希望を胸に買取り査定をお願いしたんです。

暫く待たされ店員さんから査定金額の提示がありましたが、伝えられた金額は
私が思っていた金額とはかなりかけ離れていて、二束三文て感じの金額でした。

保存状態の良い切手は額面の5割程度、一部でも破れたり剥がれた切手は
額面ではなく持ち込んだ切手の重量で査定するという事でした。

買い取り金額が少ない理由をお店の人に聞いてみると、年々郵便や手紙を出す人が減って来たので、昔と比べて買取り価格がかなり下がっているという事でしたよ。

その話を聞いて自分も使わなくなった切手を持ち込んだので当然だなと思いました。

記念切手よりもシートタイプの52円や82円の普通切手であれば額面の8割から9割程度、バラであれば6割から8割程度で買取りが可能という話がありました。

金券ショップで買取りしてもらうよりは、切手専門の買取り店の方がより詳しい査定をしてもらえるし、プレミア価値のある切手があれば更に高価で買い取りしてもらえるという話を聞いたので、ネットで探してみました。

そしたら京都で切手を高価買取してもらえる出張買取店を紹介しているサイトを見つけたんです。

自宅まで無料で出張してくれて、その場で査定して買い取ってもらえるそうです。その場で現金がもらえますよ~♪

もちろん、切手の専門知識をもった査定士さんが来てくれるので、金券ショップよりは格段に高く買取ってもらえるそうです。

私はさっそく電話して、明日来てもらう約束をしました。急偽の場合は、最速30分で出張も可能みたいですよ。要チェックです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です