京都市内のホットヨガに通うことにしました

私がホットヨガを始めたきっかけは「冷え・むくみ」です。とにかく1年中冷えている。特に下半身の冷えが酷く、むくみも凄かったのです。

正直、「冷え」に関しては苦痛ではなかったのですが(暑がりなので)、むくみが凄い。おかげでふくらはぎがいつもパンパンで、スキニーパンツも穿けないし、スカートで足出しなんておこがましくて出来ませんでした。

そんな時に見つけたのが京都市内にある「ホットヨガ」でした。なんとなくだけど、汗をたっぷりかいたらむくみが良くなるのでは?!と当時は安易な考えで初回トライアルに申し込んだのです。

通い始めてすぐは結構大変でした。動きはそんなに激しくないはずなのに、終わった後はもの凄い疲労感。私の場合は特に身体も堅かったので、翌日には筋肉痛も襲ってきました(笑)

そして最初の感想は「あれ?汗ってこのくらいしか出ないの?」でした。そうなんです、代謝が悪かったのか、実は最初はあまり汗が出ませんでした。よく広告で見るような滝のように流れる汗をイメージしていた私は、ちょっと拍子抜けでした。(今考えたら当たり前ですよね。)

それでも週1~2回、通い続けるうちに少しずつですが変化があったのです。まず、汗が出る量が変わりました。

ヨガのクラスにはいくつかクラスがあり、初心者用~上級者用に分かれていて、上級者になるほどハードなもの(運動量が多い)でした。最初は、運動量が多いクラスでしか汗が出なかったんです。それが暫く通うと、初心者用の運動量が少ないクラスでも、開始20~30分で尋常じゃないくらいの汗が!「これが広告で見ていた、滝のように流れる汗だ!」と嬉しくなったことをよく覚えています。

さらに当初悩まされていたむくみもだいぶ改善されました。恐らく血流が良くなったことが要因だと思いますが、以前のように足がパンパンで辛いこともなくなりました。ホットヨガが終わった後は、足も随分軽くなったのです。

そして、なんと嬉しい誤算も。ウエストダイエットしているつもりはなかったのですが、勝手にウエストがー5㎝!!これには驚きました。ホットヨガをしている中で、自然と腹筋やウエストを捻る動きがあったからだと思います。

個人的には汗でTシャツが張り付いたりするのが好きじゃないのですが、ホットヨガはその域を超えているので、全然気になりませんでした。終わった後にシャワーを浴びたらスッキリできて、心地よい疲労感を得られます。ジム通いに失敗しているわたしでも、ホットヨガなら続けていけそうです!

そんなわたしが通っているホットヨガスタジオは、このサイト「ホットヨガ 京都」で見つけましたよ。

全国展開している大手3社のホットヨガ体験レッスンの紹介もあるので、自分にとってどのスタジオが良いか決めるのに参考になりました。

ホットヨガに興味があるなら、ぜひチェックしてみてくださいね^^